ページの先頭へ

中央図書館(総合窓口)
所在地:〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番51号
電話:072-627-4129 ファックス:072-627-7936
メール:cyuotosyokan@city.ibaraki.lg.jp

メールフォーム

このサイトについて

サイトマップ

All Rights Reserved, Copyright©Ibaraki City Library

新施設・広場「おにクル」への寄附第3弾が始まります!

新施設・広場「おにクル」への寄附第3弾は「えほんひろば」「おはなしのいえ」を育てるプロジェクト

令和5年秋に、市民会館跡地エリア新施設・広場「おにクル」内に現在の中条図書館が移転し、新しい図書館がオープンします。
令和4年5月25日(水曜日)から8月25日(木曜日)まで、新施設の2階にできる「えほんひろば」と「おはなしのいえ」に置く絵本を購入するため、クラウドファンディングで寄附を募集します。
いただいたご寄附で、1,000冊の絵本購入をめざします。
こどもたちのために、たくさんの絵本と出会える場所を、一緒に創っていきませんか。
詳しくはこちらをご覧ください!

新施設・広場「おにクル」への寄附第3弾!~「えほんひろば」「おはなしのいえ」を育てるプロジェクト~(茨木市ホームページ)

 

中条図書館新館ニュース(令和4年5月21日(土曜日)更新)

新館BookPark
 
このページでは、令和5年秋に移転予定の中条図書館の情報を随時お知らせします。

「おにクル」とは

 中条図書館は中央公園南グラウンドにできる新施設・広場「おにクル」に移転する予定です。「おにクル」は、ホールや会議室、子育て支援やプラネタリウム、市民活動センターなど多様な機能を備えた施設になります。市民自身が考え、使い、作り上げていく「育てる広場」をキーコンセプトとしています。

新図書館のコンセプト

 基本方針として「Book Park(ブックパーク)」を掲げ、開放的で、一人でも子どもと一緒でもさまざまな人が気軽に訪れ過ごすことのできる「本の公園」のような空間を目指します。
 これまで、社会教育施設として、市民の学びや知的活動の支援を担ってきた図書館ですが、アンケートやワークショップの意見から、「ゆっくり過ごせる場所」や「いごこちのよい場所」など、図書館にこれまでと違った役割も求められていることがわかりました。(『茨木市市民会館跡地エリア活用基本計画』P.25(茨木市企画財政部市民会館跡地活用推進課、2018年))利用者アンケートやワークショップ、BOOK TRAVELアンケートでの意見からは、広場やカフェとの連携、相乗効果への期待や、子どもを介したイメージの図書館像が見られます。
 これらのイメージをふまえ、新しい図書館については、「出会い(本と出会う、本でつながる)、育ち(本を通してみんなで育つ、育てる、親子で楽しむ)、憩い(読書でくつろぐ)」が生まれる施設空間にしたいと考えます。(前掲、P.26)

新図書館のフロア

 「おにクル」は7階建ての建物です。
 図書館のメインフロアは5階と6階ですが、2階の子育て世代包括支援センターに絵本などの児童書を配架します。そのほか、施設内のどこでも読書スポットとして機能するように、各階に図書館資料などの本を配置します。
 施設全体を「公園」のような、お気に入りの場所でお気に入りの本を楽しむことができる空間にする予定です。

参考ページ

その他詳しくはこちらもご覧ください。

新施設の紹介 図書館(茨木市ホームページ)

茨木市市民会館跡地活用推進課(茨木市ホームページ)

茨木市市民会館跡地活用推進課/新施設について(茨木市ホームページ)

茨木市市民会館跡地エリア活用基本計画の策定について(茨木市ホームページ)

茨木市市民会館跡地エリア(新施設・広場)管理運営計画を策定しました(茨木市ホームページ)