サイトマップ

閲覧支援ツール
音声読上げ・配色変更

閉じる

ページの先頭へ

中央図書館(総合窓口)
所在地:〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番51号
電話:072-627-4129 ファックス:072-627-7936
メール:cyuotosyokan@city.ibaraki.lg.jp

メールフォーム

このサイトについて

All Rights Reserved, Copyright©Ibaraki City Library

としょかんのつかいかた

 

としょかんがあいているじかん・おやすみのひ

  • 中央(ちゅうおう)としょかんじどうしつ:
    かよう日(び)からきんよう日は9じ30ぷんから8じまで
    どよう日、にちよう日、だい1げつよう日、しゅくじつは、9じ30ぷんから5じまで、あいています。
    まいつき、だい1げつよう日をのぞくげつよう日がおやすみです。
    げつよう日がしゅくじつのばあいは、5じまであいています。そして、そのしゅうのすいよう日がおやすみです。
  • 中条(ちゅうじょう)・水尾(みずお)・庄栄(しょうえい)・穂積(ほづみ)としょかんじどうしつ:
    すいよう日からきんよう日は9じ30ぷんから8じまで
    どよう日、にちよう日、げつよう日、しゅくじつは5じまであいています。
    まいしゅう、かよう日がおやすみです。
    かよう日がしゅくじつのばあいは、5じまであいています。そして、そのしゅうのもくよう日がおやすみです。
 

本(ほん)をかりるとき・かえすとき

  • 本をかりるときはかならず「りようカード」をもってきてください。
    りようカード1まいで、本20さつ、CD・カセットテープ8まい、ビデオ4ほんを15にちかん、かりることができます。
  • 本をかえすときは「りようカード」はいりません。
  • はじめてのひとは、まず、としょかんの「りようカード」をつくってください。
    じゅうしょとたんじょうびがわかるものをもってきて、としょかんのカウンターにきてくださいね。
 

本をよやくする

  • さがしている本がなかったときは、ぜひ「よやく」をしてください。
    よやくをすると、よみたい本がよういできたあとに、おうちにでんわでおしらせします。
    よやくをした本やCDは、よういができてから 1しゅうかんいないにとしょかんにきて、かりてくださいね。
  • よやくをしたいひとは、よみたい本のなまえを「よやくカード」をかいて、カウンターのひとに わたしてください。
  • パスワードをもうしこんで、「インターネット」や としょかんにあるパソコンの「けんさくき」をつかって、じぶんでよやくするほうほうもあります。
  • 本 20さつ ・ CD 8まい ・ ビデオ 4ほんを「よやく」することができます。
 

どくしょてちょう

こどもようどくしょてちょう

「どくしょてちょう」は、よんだ本をきろくするものです。
どれだけの本をよんだか、どんな本をよんだかのきろくにつかってください。
下の3つのファイルから、じぶんがかきたい本のさっすうの「どくしょてちょう」を1つえらんでダウンロードし、「どくしょてちょうのつくりかた」を見てつくってください。

こどもようどくしょてちょう(3つのなかから1つをえらんでください)

  • 20さつ(こどもよう1ページ5さつ)(PDFファイル:159.7KB)          

  • 50さつ(こどもよう1ページ5さつ)(PDFファイル:159.7KB)     

  • 100さつ(こどもよう1ページ10さつ)(PDFファイル:159.7KB)


  • どくしょてちょうのつくりかた(PDFファイル:159.7KB)

  •  

    としょかんからのおねがい

    としょかんの本はみんなの本。
    みんなにきもちよく、としょかんをつかってもらうことができますように。

    • 本をかえす日(ひ)をまもってね。
      本をかえす日は、かならずまもってくださいね。(15にちかん、かりることができます。)
      ながいあいだかえさないでいると、かりている本をかえしてくれるまで、かりることができなくなります。
    • 本をなくしたり、らくがきしたり、やぶったり、ぬらしたりしないでね。   
      らくがきされたり、やぶれたり、ぬれている本は、みんながよめなくなるので、たいせつによんでくださいね。
      本をなくしたときは、まず、としょかんのひとにそうだんしてください。
      そのとき、どういうなくしかたをしたのか、くわしくおしえてね。
      なくしかたによっては、おなじ本をかってきてもらうこともありますので、よくさがしてみてください。
    • としょかんのなかでは、はしったり、おおきなこえでおしゃべりをしないでね。 
      としょかんには、本をよんだり、しらべものをしたりするひとがたくさんいます。
      まわりのひとの めいわくにならないようにしましょうね。
     

    こどものページいちらんへもどる