サイトマップ

閲覧支援ツール
音声読上げ・配色変更

閉じる

ページの先頭へ

中央図書館(総合窓口)
所在地:〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番51号
電話:072-627-4129 ファックス:072-627-7936
メール:cyuotosyokan@city.ibaraki.lg.jp

メールフォーム

このサイトについて

All Rights Reserved, Copyright©Ibaraki City Library

 
富士正晴、杉本秀太郎展ポスター
 

展示

企画展
竹林の隠者と洛中生息者
  ―富士正晴、杉本秀太郎」展


会期 平成31年(2019年)1月5日(土曜日)から3月27日(水曜日)まで
 

展示について

 富士正晴と杉本秀太郎は、昭和35年、『伊東静雄全集』の編集が縁で知り合います。まもなく、杉本家で一泊した富士は「ゴワゴワのフトンの肌触りが何ともいえん」と気に入り、上洛の折、しばしば杉本家に泊まることになります。
 

展示目録(会期中、一部変更することがあります)

■出会い
二人を結びつけた『伊東静雄全集』 桑原武夫、小高根二郎、富士正晴編 昭和36年2月 人文書院刊
■富士、杉本家で屏風に「羽根突唄」を書く
杉本家所蔵 富士正晴「羽根突唄(屏風)」コピー原寸 『富士正晴画遊録』所収
杉本秀太郎「無花果人参」コピー原寸 『富士正晴画遊録』所収
依頼状 富士正晴宛て杉本秀太郎ハガキ 昭和37年11月19日付
礼状 富士正晴宛て杉本秀太郎封書 昭和37年12月16日付
『富士正晴画遊録』昭和59年7月 フィルムアート社刊
■杉本秀太郎の初期同人誌時代
100部限定の同人誌『こめえるす』創刊号 昭和29年10月刊 原本/コピー原寸
杉本秀太郎「石榴塾瑣事」コピー140%拡大 『文学の紋帖』所収
杉本秀太郎『文学の紋帖』昭和52年3月 構想社刊
杉本秀太郎「昼と夜と―デンマークの故人に」『くろおぺす』第17号 昭和31年3月刊
杉本秀太郎「島原半島の旅」『くろおぺす』第20号 昭和31年10月刊
■杉本秀太郎、『VIKING』に加入
『VIKING』への原稿を同封した杉本書簡 富士正晴宛て封書 昭和37年9月30日付
杉本秀太郎「反頌」『VIKING』第149号 昭和38年4月刊
杉本秀太郎「船中妄語」『VIKING』第195号 昭和42年2月刊 原文/コピー150%拡大
杉本秀太郎「シモネッタ」『VIKING』第220号 昭和44年4月刊
■杉本、富士の『贋・久坂葉子伝』を評す
富士正晴『贋・久坂葉子伝』昭和31年3月 筑摩書房刊 装丁・庫田叕
杉本秀太郎生原稿「富士正晴「贋・久坂葉子伝」」
杉本秀太郎「富士正晴「贋・久坂葉子伝」」『日本小説をよむ会会報』35 昭和38年5月刊
■杉本、桂春団治調べを手伝う
富士正晴宛て杉本秀太郎封書 昭和37年8月18日付
富士正晴日記 昭和37年8月24日 コピー210%拡大
富士正晴『20世紀を動かした人々 第八巻 大衆芸術家の肖像』昭和38年1月 講談社刊
富士正晴『桂春団治』昭和42年11月 河出書房新社刊 装丁・友田維介
■豪華メンバーの富士文人画展 杉本秀太郎と山田稔が受付に
富士正晴文人画展案内状 昭和40年3月22日~27日 原文/コピー141%拡大
富士文人画展受付にすわった杉本秀太郎と山田稔
■杉本、富士の師・竹内勝太郎のパリ時代の下宿をさがす
杉本秀太郎年譜 コピー250%拡大 講談社文芸文庫『半日半夜』
富士正晴宛て杉本秀太郎封書(航空便) 昭和43年6月13日付 原文/コピー212%拡大
杉本の撮ったヌヌイの竹内勝太郎の下宿写真 昭和43年6月17日撮影
竹内勝太郎の下宿写真を収めた封筒
竹内勝太郎も通った白羊亭のメニュー コピー原寸
■書評など
杉本秀太郎『大田垣蓮月』昭和50年5月 淡交社刊
富士正晴「伝記・旅行記― 一頁批評」コピー原寸/200%拡大 『文藝』昭和51年1月号
富士正晴『高浜虚子』昭和53年10月 角川書店刊 装丁・熊谷博人
杉本秀太郎「『高浜虚子』」コピー130%拡大 『週刊ポスト』昭和54年5月4日号
『富士正晴詩集 1932~1978』昭和54年12月 泰流社刊 装丁・庫田叕
杉本秀太郎「地の子アンタイオス」『富士正晴詩集 1932~1978』附録
■大槻鉄男、急死
富士正晴日記 昭和54年1月15日 コピー200%拡大
富士正晴「痛辛(いたづら)」コピー122%拡大 『軽みの死者』所収
『軽みの死者』昭和60年3月 編集工房ノア刊
杉本秀太郎「忘れ残り」コピー原寸 『追悼 大槻鉄男』所収
『追悼 大槻鉄男』昭和54年12月刊 日本小説をよむ会編
杉本と大槻の共著『日本語の散文―日本語の世界14』昭和56年2月 中央公論社刊
■杉本の翻訳と富士日記
杉本秀太郎訳 アラン著 岩波文庫『音楽家訪問―ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ』昭和55年1月刊
富士正晴日記 昭和55年1月21日 コピー200%拡大
■富士正晴没後
『富士正晴作品集』全五巻 昭和63年7月~11月 岩波書店刊
杉本秀太郎「富士文庫・個人詩集目録・序」 富士正晴資料整理報告書第2集『個人詩集目録』平成3年3月刊
富士追悼文「千枚通しの錐の如く」『アサヒグラフ』昭和62年12月25日号 コピー原寸
杉本秀太郎「西国記―富士正晴と加藤一雄」コピー115%拡大 『パリの電球』所収
杉本秀太郎『パリの電球』平成2年10月 岩波書店刊
■山田稔の杉本秀太郎追悼文「「どくだみの花」のことなど」『海鳴り』28 平成28年6月刊
杉本秀太郎「どくだみの花」『西窓のあかり』所収 コピー原寸     

■フランスからの誕生日プレゼント 富士正晴スクラップブック/同コピー
■杉本秀太郎の絵心 昭和37年年賀状 昭和37年12月2日付ハガキ 昭和38年年賀状(三通) 昭和39年年賀状 昭和50年年賀状
■杉本秀太郎「富士の裾野」『CABIN』第8号 平成18年3月刊
彩色された版画と彩色されない版画 富士正晴『小詩集』昭和32年9月 萌木刊
■杉本歌子、節子の多彩な活動
杉本歌子『京町屋の木もれ日』平成22年12月7日 光村推古書院刊
杉本歌子「京町屋花ごよみ」コピー原寸 『京町屋の木もれ日』所収
杉本節子『感謝の精進料理』平成25年3月 本願寺出版社刊
杉本節子 光文社知恵の森文庫『京町屋のしきたり―218年の「歳中覚」』平成20年4月刊
杉本節子『京町屋・杉本家の京の普段づかい』平成28年3月 PHP研究所刊
杉本節子「京町屋 杉本家の食のつれづれ」コピー原寸『京町屋・杉本家の京の普段づかい』所収
■京町屋・杉本家住宅
藤島亥治郎/藤島幸彦『町屋歴訪』平成5年2月 学芸出版社刊
藤島亥治郎/藤島幸彦「京の町屋・杉本家(二)」『町屋歴訪』所収
財団法人奈良屋記念杉本家保存会 絵ハガキ
 

展示絵画