ページの先頭へ

中央図書館(総合窓口)
所在地:〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1番51号
電話:072-627-4129 ファックス:072-627-7936
メール:cyuotosyokan@city.ibaraki.lg.jp

メールフォーム

このサイトについて

サイトマップ

All Rights Reserved, Copyright©Ibaraki City Library

展示

企画展
新編「富士さんとわたし 富士正晴と山田稔2」展


会期 令和4年4月1日(金曜日)から令和4年8月1日(月曜日)まで
 

展示について

『VIKING』は1947年に創刊された同人雑誌です。富士正晴は創立メンバーのひとりで、亡くなるまでこの雑誌の同人でした。のちに山田稔も富士の誘いを受けて、同誌に参加しました。今回は『VIKING』を通じての、ふたりの交流を紹介します。
 

山田稔氏について

山田稔(ヤマダ ミノル)氏


昭和5年(1930年)に北九州門司で生まれる。昭和28年(1953年)、京都大学文学部フランス文学科卒業。
京都大学教養学部教授を務めながら執筆活動を行う。昭和43年(1968年)『幸福へのパスポート』が第59回芥川賞候補作に、同年『犬のように』が第60回芥川賞候補作に選出される。「日本小説を読む会」や同人誌「VIKING」などに参加。
昭和57年(1982年)『コーマルタン界隈』で第32回芸術選奨文部大臣賞、平成9年(1977年)『ああ、そうかね』で第45回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。
『リサ伯母さん』『富士さんとわたし-手紙を読む』(共に編集工房ノア)など、著書多数。
 

展示目録(会期中、一部変更することがあります)

    山田稔が『VIKING』同人となる

  • 『VIKING』111号(1959年11月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 『VIKING』110号の例会における記念写真(1959年11月1日撮影)
  • 山田稔宛富士正晴年賀状(1960年1月1日付)
  • 山田稔宛富士正晴葉書(1960年4月1日付)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1960年4月7日付)
  • 山田稔宛富士正晴葉書(1960年4月9日付)
  • 富士正晴宛山田稔封書(1960年5月3日付)
  • 『VIKING』120号(1960年8月30日発行、VIKINGCLUB)
  •   

    『スカトロジア』  

  • 『VIKING』146号(1962年12月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 『VIKING』155号(1963年10月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 山田稔宛富士正晴葉書(1964年2月16日付)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1964年2月25日付)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1966年2月1日分)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1966年2月11日分)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1966年3月15日付)
  • 山田稔著『スカトロジア』(1966年4月、未来社刊)
  • 『VIKING』415号(1985年7月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 『オール関西』37号(1969年3月1日発行、オール関西編集部)
  • 山田稔直筆原稿「奇しき因縁――小島輝正さんのこと」(200字詰原稿用紙30枚)
  • 『VIKING』443号(1987年11月30日発行、VIKINGCLUB)

  『幸福へのパスポート』

  • 富士正晴日記の拡大コピー(1966年7月2日分)
  • 富士正晴宛山田稔封書(1966年7月22日付)
  • 『VIKING』203号(1967年11月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 富士正晴宛山田稔封書(1966年11月20日付)
  • 『展望』220号(1977年4月1日発行、筑摩書房)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1966年11月26日分)
  • 山田稔宛富士正晴封書(1966年11月26日付)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1967年8月9日付)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1967年9月23日分)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1967年12月14日分)
  • 『文學界』第22巻第3号(1968年3月1日発行、文藝春秋)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1968年6月26日分)
  • 山田稔著『幸福へのパスポート』(1969年1月、河出書房刊)
  • 山田稔宛富士正晴葉書(1969年2月5日付)
  • 『VIKING』198号(1967年5月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 山田稔著『こないだ』(2018年6月、編集工房ノア刊)

  『悪戯の愉しみ』

  • 『VIKING』216号(1968年12月30日発行、VIKINGCLUB)
  • アルフォンス・アレー著、山田稔訳『悪戯の愉しみ』(1975年11月、出帆社刊)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1975年12月11日付)
  • 富士正晴「胃潰瘍の薬」(『文藝』1976年3月号に掲載。富士手製の切抜帖に貼付)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1976年2月9日付)
  • 富士正晴著『乱世人間案内』(1984年6月、影書房刊)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1976年2月14日付)
  • 『VIKING』418号(1985年10月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 山田稔直筆原稿「悪戯の系譜」(400詰原稿用紙28枚)
  • 『VIKING』440号(1987年8月30日発行、VIKINGCLUB)

  『ごっこ』

  • 山田稔宛富士正晴葉書(1976年9月19日付)
  • 山田稔著『ごっこ』(1976年9月、河出書房新社刊)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1976年9月23日付)
  • 『VIKING』299号(1975年11月30日発行、VIKINGCLUB)

  『小鳥の園芸師』

  • 富士正晴日記の拡大コピー(1983年1月2日分)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1983年1月7日付)
  • 山田稔宛富士正晴葉書(1983年1月7日付)
  • トニー・デュヴェール著、山田稔訳『小鳥の園芸師』(1982年12月、白水社刊)
  • 富士正晴直筆「『VIKING』362号紙上出席」
  • 『VIKING』362号(1981年2月28日発行、VIKINGCLUB)
  • 富士正晴直筆「『VIKING』380号紙上出席」
  • 『VIKING』380号(1982年8月30日発行、VIKINGCLUB)

  「表札」「サン・ミケーレの闇」

  • 富士正晴日記の拡大コピー(1985年2月22日分)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1985年3月8日分)
  • 山田稔直筆原稿「表札」(200字詰原稿用紙31枚)
  • 『VIKING』468号(1989年12月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 富士正晴が「山田稔」と揮毫した表札
  • 山田稔著『生の傾き』(1990年8月、編集工房ノア刊)
  • アクセル・ムンテ著『ドクトルの手記 上』(1940年9月、青木書店刊)
  • アクセル・ムンテ著『続 ドクトルの手記』(1941年3月、青木書店刊)
  • 富士正晴著『狸ばやし』(1984年4月、編集工房ノア刊)

 『特別な一日』

  • 富士正晴直筆「『VIKING』416号紙上出席」
  • 『VIKING』416号(1985年8月30日発行、VIKINGCLUB)
  • 富士正晴宛山田稔葉書(1985年8月26日付)
  • 山田稔著『特別な一日』(1986年9月、朝日新聞社刊)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1987年2月3日分)
  • 山田稔宛富士正晴葉書(1987年2月3日分)
  • 富士正晴日記の拡大コピー(1987年2月4日分)
 

展示絵画